『BRUTUS 2019年 2月1日号』

雑誌

マガジンハウス

2019年1月発売


「美味しいコーヒーって何だ?」。これを読んでいると、いかにオオヤミノルさんが懲りていない…いや間違えた、相変わらずロックンロールな人なんだってことが容易に再確認できる。「焙煎科・オオヤミノルと考えた。美味しい食後のコーヒーって何だ?」。特集のトップバッターを務めるこの企画。居酒屋やインド料理にワイン、果ては和菓子にまでコーヒーをマリアージュさせようと全国を巡る旅からまずはスタート。普段より多めに雑誌を仕入れているような気がした。年明けにネットで見かけて駆け込んだ。倉敷「宮脇書店」で購入。

 

特集、おいしいコーヒーの教科書2019。何はなくとも浅煎り。雑誌ではそんな飽和したサードウェーブの状況を静かに軟着陸させようともしている。スタバの斬新メニューにネルドリップ、ホテルのカフェにコーヒー泡盛、町のロースタリーにメルボルンのコーヒー事情。どうにかこうにかフォースウェーブの種を見つけ出そうとしているのがとにかく面白かった。どこのコーヒー豆でもスマホから気軽に取り寄せて飲むことができる。サードウェーブとは何なのかが一般にも広く蔓延したということ。それ自体がもうフォースウェーブなのかもしれない。

 

 

『本の街あるき 2019年1月』