『しごとのきほん くらしのきほん 100』

松浦弥太郎

マガジンハウス

2016年3月発売


実現できてはいないけど。ここ数年ずっと、マイルールを作ろう作ろうと思い続けています。何時までには必ず就寝するとか、お風呂にはその日のうちに必ず入るとか、家族に汚い言葉を使わないとか…発売日を見て意外だと思った。もっと数年前からある本だと思った。県内外を問わず、いろんな本屋で見かけ続けていた一冊。何度も何度も後ろ髪を引かれ続けていたけど、とうとう根負け。倉敷「宮脇書店」で購入。

 

年末年始の恒例になってきた感もある、自分の松浦弥太郎さんの著書を読むこと。「しごとのきほん」と「くらしのきほん」。アップデートにアップデートを重ねた、現在進行形の基本がそれぞれ100個ずつ。シンプルな解説付きでびっしりと。そうそう、自分が作りたかったのはまさにこれ!!巻末には「あなたのきほん100」。皆さんも作ってみてと言わんばかりに、白紙の基本を書き込めるページが。松岡正剛さんと違って、本に書き込みができない小心者…全て自分に当てはまってはいないけど、ほとんど異論はなし。松浦さんの基本に忠実に従おう。それもしゃくだな。スマホにでも基本をコツコツ書き込んでいこう。今回も気持ちをピシッと正してもらいました。

 

 

『本の街あるき 2016年11月 ③』