『株こそが最強の投資である』

ループスプロダクション、江口陽子

STNDARDS

2018年8月発売


そんなに取引はできなかったけど、とりあえず今年の収支はプラス。でも今まで全てのトータル収支を見るとマイナス…いろんな投資法を試しているけど、これといった投資法がまだ見つからない。相場は水ものと言われるけど、少しは投資スタイルを確立して安定させたい。投資歴10年にして、ようやく危機感を感じたので本腰を入れ始めた。津山「柿木書店」の本棚で見かけて購入。

 

専業投資家や兼業投資家。様々な個人投資家の経歴や投資スタイルを載せた本書。まったく株のことがわからないことはない自分の感想を言わせてもらうと、この本あまり使えない…いや、決して使える情報が無いとかではなく、あくまでそれぞれの方のそれぞれの投資スタイルの紹介なので、真似しようと思ってもすぐには実行に移せない。もちろん、そんな簡単にできるわけないだろがっていうことも重々わかってはいるんだけど。ただ、やはりどの人にも共通しているのが、きちんとした敗戦処理。毎回損切りを行うということ。投資手法はすぐにパクることはできないけど、やる気と気合は注入してもらった。来年も引き続き投資は続行。トータル収支をプラスに持っていくのが目下のところの目標だ!

 

 

『本の街あるき 2018年11月 ❷』