『CAFERES 2018年 11 月号』

雑誌

旭屋出版

2018年10月発売


岡山の「丸善」で購入。ちょうどもちょうど。カリタのウェーブドリッパーを買ったところだったので、この表紙に一気に親近感が湧いてしまった。特集コーヒードリッパー。カフェを経営をする人に向けた雑誌だからか、特集自体も基本からではなく実践からスタートしているのでかなり本格的。12種類の特徴と抽出法ということで、それぞれのお店のそれぞれの抽出法を隠すことなく詳細に紹介している。鮨と同じくらい素材が命だというコーヒーなのに、この豊富な器具の種類や淹れ方の多彩っぷりたら!どれが真実なのかもうわからない。サードウェーブは完全にカオスなフェーズに突入している。

 

メインの特集。ここはもう、お世辞抜きに大充実の内容。コーヒー豆も違えば、腕だってもちろん違うけど、新しい抽出方法を沢山知ることができた。ドリッパーが同じだったらマネして淹れてみたい。その他では、ジャパン・バリスタチャンピオンシップの模様を紹介したり、業務用の新商品を紹介したり。一般のコーヒー雑誌とは微妙に視点が違うのがとても面白い。カフェ以外でも、インド料理を経営する女性オーナーの正直過ぎる裏話なんかも面白い。今後もチェックしていきたい雑誌。

 

 

『本の街あるき 2018年10月 ④』