『あなたのそして私の夢が走っています』

杉本清

双葉社

1992年10月発売


「おーっときたきたきたきた!外からライデンリーダーきたぞ!きたぞ!きたぞ!ライデンリーダー先頭に立つ勢いだ!抜けたあー!…ライデン!……これは強い!恐れ入った!!」。1995年の報知杯4歳牝馬特別。ライデンリーダーを軽視していた杉本さんのひっくり返るような実況が未だに忘れられない。痛快で快感、そして感動と鳥肌。ダンスインザダークの菊花賞など、何度この人の実況で涙を流したかわからない。杉本さんと一緒に競馬を観ることができたのが幸せで仕方ない。岡山「シンフォニー古本まつり」で見つけて購入。

 

本が出版されたのは、まさにサンデーサイレンス旋風が吹き荒れる直前。テンポイントからトウカイテイオーまで。杉本さんが実況してきた幾多のレースをご自身がじっくり紐解いた贅沢なエッセイ。「そりゃあ無理だな。奈良は言葉のアクセントがおかしい」。それまであまり知らなかった、アナウンサーになる経緯もしっかり聞けたのも嬉しかった。「マックイーンよ、見たか、トウカイテイオーが復活したぞ!」。これを聞いて大受けしたという武豊騎手。こんな粋なやりとりは今はもうない。また復活することを切に望みます。

 

 

『本の街あるき 2018年10月 ④』